バイクを売るのに必要な書類は、以下のようなものです。 ・車検証 ・自賠責保険証 ・印鑑 ・身分証明書 どの業者に売却するのかによって、必要となるものは多少異なりますが、この4つは必ず用意しないといけません。 250cc以下のバイクは軽自動車届出済証、125cc以下のバイクは標識交付証明書が必要となります。 廃車手続きが完了している時は、250cc以下のバイクだと軽自動車届出返納済証と軽自動車届済証返納証明書、251cc以上のバイクだと自動車検査証返納証明書が必要です。 身分証明書は、運転免許証、保険証、パスポートなどから1点用意してください。 これらの書類を用意していないと、買取してもらうことができません。 せっかく店舗まで行ったのに無駄足になったり、せっかく業者に来てもらっても売れずに終わってしまいます。 業者によって必要書類は異なるので、必ず売却する前に確認を取るようにしてください。 もし、紛失している場合は、再発行の手続きを行いましょう。